スマートフォンに関する情報が満載!

スマートフォンで健康管理を行う

スマートフォンは連絡手段やコミュニケーションツールとして使うだけでなく、健康管理を行うこともできるのです。
歩数計として利用するだけであればアプリをインストールするだけでも可能ですが、ウェアラブル端末と連携させることでより詳細な健康管理が出来るようになります。
ウェアラブル端末とは、身体に身に付けて使用する端末のことで、新しい分野の製品として大きな注目が集まっています。
現在発売されているウェアラブル端末は多くが腕時計型で、違和感なく身に付けることが出来ます。
スマートフォンと腕時計型のウェアラブル端末を連携させれば、例えば歩数計で歩いた歩数を記録したり、その歩数や移動距離から消費カロリーを計算したりといった機能が使えるようになります。
そして、その数値がスマートフォンに記録され、毎日の推移や月ごとの累計など詳しいデータを集計して閲覧することができます。
他にも、睡眠時間や心拍数といった健康に欠かせないデータを計測できるのです。

健康に関連するスマートフォンアプリ

スマートフォンには健康関連のアプリも多数公開されています。
その中で最もポピュラーなものの1つが、万歩計アプリです。
ウォーキングは歩くだけなのでとても簡単で、ジョギングなどといった他のトレーニングなどよりも継続しやすいダイエット健康法なのが魅力的なポイントです。
スマートフォンをポケットに入れて歩いているだけで、身体に良い効果が期待できます。
それ以外では、自分のいびきを録音して、いびきの様子をチェックするアプリがあります。
いびきは健康によくないものとして知られていますが、その中でも睡眠時無呼吸症候群は特に、眠りが浅くなってしまうため、身体に様々な悪影響が現れます。
そういった症状も、いびきチェックアプリを使用すれば、自分である程度、いびきの具合が判断できます。
また、自分の視力を測定できるアプリもあります。
視力というのは自分でも気づかないうちに低下している場合が多く、視力が悪いのを放置していると重大な事故につながる危険性もあるので、こういったスマートフォンアプリで時々自分の視力を知っておきたいものです。

Last update:2016/2/9

Copyright 2015 おなじみのスマホ All Rights Reserved.