スマートフォンに関する情報が満載!

スマートフォン向けゲームの開発

スマートフォンを利用する用途として、電話やメール、ソーシャルネットワーキングサービスが一般的ですが、ゲームをプレイしている人も非常に多いです。
アプリストアでは数え切れないほどのゲームが登録してあり、有料のゲームでもダウンロード数が伸びています。
ゲームを開発するとなると、高度なプログラミング知識やキャラクターを描く絵心が必要になると考えられがちですが、現在はスマートフォン向けのゲームであればそういった専門的な知識や技術がなくても開発することが出来るようになっています。
その大きな要因が「ゲームエンジン」の登場です。
ゲームエンジンとは、従来は複雑な計算をするプログラミングをしなければ作成することが出来なかったキャラクターの挙動や物理判定などを自動で設定してくれるもので、キャラクターそのものも無料で公開されているモデルを使用することが出来るのです。
ゲームエンジンを使うことで、アイデアさえあればスマートフォン向けゲームが開発できるのです。

スマートフォンアプリの開発に使われる言語

現在、スマートフォン向けに開発されたアプリで使用されている言語はパソコン向けのアプリケーションと同様の言語が使われることが多いです。
スマートフォンに搭載されているOSによって使用されるプログラミング言語も異なりますが、パソコン向けのアプリケーションと共通しているという点に変わりはありません。
最も多く使われているのがJavaです。
Javaはパソコン用のプログラミング言語として1990年代の半ばから利用されている息が長い言語です。
スマートフォン向けのアプリで重要となるネットワークやオンライン関係の機能やセキュリティに関する機能が豊富で、どんなアプリにも応用することが出来るためプロアマ問わず多くのプログラマーが利用しています。
C言語も利用される機会が多い言語です。
数多くあるプログラミング言語の中でも歴史が古く、1970年代に生まれた言語であるため習得している人が多いのです。
プログラミングを練習する際にも用いられることがある言語です。

Favorite

2016/2/9 更新

Copyright 2015 おなじみのスマホ All Rights Reserved.